賞罰(辻 健)

  • 国際測地学地球物理学連合(IUGG) 若手研究者賞(2018年11月)【詳細】
  • 日本地質学会 Island Arc賞(2018年6月)【詳細】
  • Highly Cited Research in Tectonophysics(2016年12月)
  • 文部科学大臣表彰 若手科学者賞(2016年4月)【詳細】
  • 文部科学大臣表彰 若手科学者賞(2016年4月)【詳細】
  • 日本地質学会 小澤儀明賞(2015年9月) 【詳細】 【記念講演】
  • 日本物理探査学会 第132回学術講演会優秀発表賞(2015年7月)
  • 日本地震学会 若手学術奨励賞(2015年5月)【詳細】
  • 日本物理探査学会 物理探査学会奨励賞(2013年6月)
  • 日本物理探査学会 第125回学術講演会優秀発表賞 (2012年5月)
  • 日本物理探査学会 第117回学術講演会優秀発表賞(2007年11月)
  • 日本物理探査学会 物理探査学会奨励賞(2005年5月)

スタッフ・学生の受賞

  • 二宮 啓, 池田 達紀, 辻 健, 微動を用いた広域3次元S波速度構造モデルの推定-自動表面波位相速度推定に向けて- , 物理探査学会 第140回(2019年度春季)学術講演会 優秀発表賞(口頭) (2019年6月)
  • Kota Mukumoto, and Takeshi Tsuji, Geologic structure related to hydrothermal fluid flow in Iheya North Knoll based on automatic velocity analysis for multi-channel seismic data, CINEST MITSUI MATSUSHIMA award for best presentation (2018年11月)
  • 二宮 啓, 池田 達紀, 辻 健, 雑微動を用いた表面波トモグラフィ解析―日本全域の三次元表面波位相速度の推定, 物理探査学会 第138回(平成30年度春季)学術講演会 最優秀発表賞 (2018年5月)
  • Chanmaly Chhun, Arata Kioka, Jihui Jia, Takeshi Tsuji, Hydrate and Gas reservoirs in the Kumano Forearc Basin of the Nankai Trough: Insights from Automatic Seismic Velocity Picking, 物理探査学会 第137回(平成29年度秋季)学術講演会 優秀発表賞(口頭) (2017年11月)
  • 池田 達紀, 辻 健, 中務 真志, 伴 英明, 加藤 文人, Worth Kyle,White Don, Roberts Brian, 単一のアクロス震源を利用したAquistore CCSサイトにおける表面波位相速度の空間分布とモニタリング, 物理探査学会 第136回(平成29年度春季)学術講演会 優秀発表賞(口頭) (2017年6月)
  • Andajani Rezkia Dewi, 池田 達紀, 辻 健, Window controlled CMP Crosscorrelation Analysis for Surface Wave in Geothermal Field, 物理探査学会 第136回(平成29年度春季)学術講演会 優秀発表賞(口頭) (2017年6月)
  • Chandoeun Eng, Tatsunori Ikeda, Takeshi Tsuji, Effect of Crack-Filling Materials on Seismic Velocity Using Digital Rock Physics, Best Presentation Award of International Symposium on Earth Science and Technology (CINEST) 2016 (2016年12月)
  • 池田 達紀, 辻 健, 渡辺 俊樹, 山岡 耕春, 弾性波アクロスによる浅部構造モニタリングのための表面波解析, 物理探査学会 第132回(平成27年度春季)学術講演会 優秀発表賞 (2015年7月)