HOME > 卒業研究のテーマ

卒業研究のテーマ

写真 卒業研究のテーマは多岐にわたり,電気探査・電磁探査・重力探査・磁気探査・弾性波探査・地中レーダ探査・放射能探査に関するデータ解析の研究や,これらの方法のフィールド調査を実施しています。物理探査学研究室では,日本人学生と海外からの留学生が協力しながら、物理探査に関する勉強と研究に励んでいます。左上の写真は,伊都キャンパス周辺でTEM法による地下水探査を実施した時の写真です。この調査では,ルワンダとアフガニスタンの留学生が協力してくれました。

写真 左下の写真は,福岡県那珂川町の安徳台遺跡群で実施した地中レーダ探査の様子です。この遺跡探査のことは,地元の西日本新聞でも取り上げられました。



2015年度の卒業研究

修士論文

  • 粒子群最適化を用いた海洋CSEM法の1次元インバージョンプログラムの開発
  • 量子焼き鈍し法を用いた重力探査の3次元インバージョン

卒業論文

  • クロスカップリング流れに基づく流体流動電磁法の3次元シミュレーション
  • 放射線スペクトロメータを用いた岩種の識別と放射能探査の3次元シミュレーション
  • IP効果を考慮した海洋TEM法のシミュレーション
  • 地中レーダによる元岡池ノ浦古墳の遺跡探査

2014年度の卒業研究

修士論文

  • 空中TEM法の3次元フォワードモデリング
  • 流体流動電磁法による重み付き相関トモグラフィ

卒業論文

  • 地中レーダによる古賀市船原古墳群の遺跡探査
  • TEM法による元岡地区の地下水探査
  • 海中電磁探査システムの姿勢計測に関する研究
  • 電磁ブレーキ効果を用いた絶対重力計の開発のための基礎実験
  • 重力偏差の3次元シミュレーション